読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バッチ処理

日記

自分が語学を勉強しようと思ったのは

会話力が異常に低かったりそれがコンプレックスだったり

いろんなことの足をひっぱったりしていたので

逆療法・ショック療法という意味合いから。

その場その場での反応がうまくできなくて、

できないからイヤで逃げてしまう、

そんなこともイヤになってどうにかしないとと思ったから。

言葉を学ぶとイヤでも会話しなきゃならないからね。

話したい内容がないわけではない。

文章だと言いたいことが言えるし饒舌になるのに

会話だと言いたいことが1/10も言えなくて

あとでああこういうことを言いたかったと落ち込んでしまう。

会話だけじゃなくて、態度など含めた反応がうまくできない。

優柔不断なのかもしれない。

その場その場のうまい対応ができない。

頭が悪いのかもしれない。

データを溜め込んで、夜中にどーんと処理をする、バッチ処理タイプ。

と言えば聞こえはいいかもしれないけど。

うまくいかなかったということより、

うまくできなかったということのほうが、落ち込む理由だったりする。

うう。